開発日記

多言語対応の問題と解決。検閲やクローラーとの戦い!

2017/02/21

こんにちは。カラット(@charatme)です。

以前、「海外からのアクセス御礼!多言語対応について」という記事にて
海外からアクセスしていただいているユーザーの方に向けて翻訳ページを作ったことを報告しました。その後、色々とあったので本日はその話です!
ちょっと開発の裏な話ですがお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

アドセンス

多言語化にあたり発生した問題

多言語対応を行うにあたり、メインページの日本語のほか
ユーザの多い英語・スペイン語・中国語・韓国語のページを作成しました。

そこで出た問題はざっくりまとめて3点ほど。

その1.サイトがなかなか開かない

中国国内からアクセスした場合、サイトを開くのに時間がかかることが多くなりました。

調べてみると、中国国内から海外のサイトへアクセスした際には
検閲が入る場合があるようで、その影響でサーバ応答に時間がかかるとのことでした。

海外のページであれば、言語にかかわらず検閲は入るという話もあるのですが
中国語ページを設定するまではそういった問題は出ていませんでしたので、一つの原因になったのかなと思っています。
ただ、確認するすべがありませんので、実際の所はわからないままでした。

この問題に関しては残念ながらページを削除することで対応しています。

その2.検索エンジンに英語ページとして認識される

トップページにアクセスした際、閲覧環境によって自動で各言語のページへと振り分けられるように自動判定していたのですが、これがあまりよろしくなかったみたいです。

検索エンジンはクローラーというBOTを巡回してサイトの情報を自動で拾っているのですが
Google先生のクローラーって言語設定は英語なんですね。
つまりこういう流れになります。

クローラーがCHARATへとアクセス→自動判定で英語ページへ飛ぶ→英語サイトとして登録

こちらは問題発覚の時点で自動判定を中止して、メインページは日本語で設定しました。

その3.レイアウトが崩れる

言語を切り替えるために国旗のアイコンを設置していたのですが
これが原因でやたらとレイアウトが崩れてしました。
今はアイコンをメニューの中に収めることにより改善しています。

おわりに

はじめての多言語対応でしたが、なかなか一筋縄ではいかないなと思いました。
また、色々不具合が出てご迷惑をおかけしました。

今回はちょっとかたい話になってしまいましたが、次は新アバターメーカーの情報をお伝えできればと思います!
それでは今後ともCHARATアバターメーカーをよろしくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCHARATをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
簡単!可愛い!アバターメーカー「CHARAT」の広報担当のカラットです♪ よろしくおねがいします♥

-開発日記