キャラクターグッズ

同人イベントの定番「アクリルキーホルダー」の製作費用まとめ

2017/02/21


本日2/2は「ツインテールの日」。
これ、日本記念日協会が定めたちゃんとした記念日なんですね。
ネット各所でナイスなツインテール画像が投稿されていて素晴らしいと思いました。

ところで皆さん、キャラクターグッズと聞いて真っ先に思い浮かぶ物といえば何ですか?
私は「アクリルキーホルダー」だと思います!

なぜアクリルキーホルダーは定番なのか

最近ではヨドバシカメラなどの家電量販店でも
アニメや漫画のキャラクターを元にデザインされたグッズが沢山売られていますね。

最近では、同人グッズを取り扱う印刷所も増え
簡単に自分だけのオリジナルのグッズが作れる時代がやってきています。

とりわけアクリルキーホルダー、通称アクキーは
その作りやすさ・見た目のクオリティ・価格などのバランスから
商業、同人問わず大人気!

アクキー?ラバーストラップはどうなの?

個人的にはラバーストラップ(通称ラバスト)も捨てがたいですが
これは取り扱っている業者がそもそも少なく
製作の上でも色々なハードルが存在します。

例えば...

・最小ロットが100個から
・金型代だけでうん万円
・制作日数が長い
・生産が中国の工場
・入稿用のデータ作りが難しい

こんな感じでいろいろ諸々ハードルが高いです。
もっと簡単になって欲しいですね。
需要はあるので、近い未来は手軽に作れるようになっているかもですけど。

そもそも加工が難しい


ラバストの場合、印刷ではなくゴムとか塩ビの加工になるので
加工用の本格的な工場を持っているところが多く(主に海外)
そんなわけでどうしても製作が大規模になり、コストがかかります。

下記のサイトが参考になります。

ラバー製品に関するよくあるご質問
Q1)ラバーストラップは自作できないですか?
A1)弊社ストラップの製作には、金型作成用の切削機、加熱焼成用の電気炉などの大型設備や、塩ビや染料などの原材料が必要ですので、自作は困難だと思います。

Q2)それでも自作したいです。原料はどこかで販売していますか?
A2)材料は、工業用の塩ビ材料となりますので、一般には入手が困難です。
http://hotmobily.jp/products/quality.html

著作権も厳しい


また、ラバーストラップはその性質上、デザインを簡略化する必要があるため
どうしても似たようなデザインになりやすいです。

そのため、公式のグッズと同じようなものが出来上がることが多く
「同人」の域を超えて「海賊版」となり、著作権侵害とされることが多いようです。

厳密に言えば版権イラストの時点でも訴えられれば法律的にアウトですし
あくまでお目こぼしをもらっているというだけですので
基本的に許される範囲で楽しみましょう。

ストラップとなると、コンテンツ保持者側がグッヅとして販売する率が非常に高い物なので、ごくごく普通にネットで販売などをしたら、怒られてしまうばかりか、運が悪ければ著作権違法として、御用になってしまう可能性も高いと思います。

ですが、造形物のコミケとして知られている「ワンフェス」に参加されて、販売されるのでしたら、ひょっとしたら大丈夫かもしれません。ただし、ワンフェスに参加する際、コンテンツ保持者へ1日だけ有効な版権の利用許可を申請し、OKがでれば販売可能となるのですが、ワンフェスはコミケと同じように、作品の発表の場だったり、お祭り的側面が強いイベントですので、なんでもないときに版権利用許可を申請するより、版権許可をもらえる可能性が高かったりします。
http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=39600

そんな理由もあり
同人グッズの定番といえば「アクリルキーホルダー」という風潮が存在します。
(前置きが長いね!)

スポンサーリンク

アドセンス

アクリルキーホルダーを自作できる業者

そんな定番グッズであるアクリルキーホルダーを「自分で作ってみたい!」という自作派な方向けに
どこで頼んだら簡単なのか、価格を安くできるのか、比較・調査していきたいと思います。

1.PixivFACTORY


皆さんおなじみのPixiv神が運営しているサービス
pixivFACTORY

おすすめポイント1.価格が1000円以下

1個から注文できて、その価格は850円。
しかも送料込み。

おすすめポイント2.誰でも簡単に出来るお手軽さ

制作者が用意するのは透過画像だけでOK。
カットパスとか面倒くさいことは全部やってくれるので画像アップロードするだけOK。

こんな感じの衝撃サービスでございます。
嗚呼、天才すぎる...。

2.コミグラ


印刷会社のグラフィックさんが運営する
コミグラ

おすすめポイント1.大量注文時の割引率

コミグラさんも1個から注文できます。
1個だけ注文した時の価格は1050円ですので、1000円を少し超えてますね。
ただし、割引率が良いため、何個か頼んだ段階で単価はかなり安くなります。
例:10個で3850円(2018年2月時点)

おすすめポイント2.印刷がきれい!

印刷会社のグラフィックさんが扱う商品ですが
基本的に品質がよく、特に、アクリルの断面の滑らかさは随一かと思います。

また、通常のアクリルキーホルダーは、印刷面に粒子感が出てしまうことあるのですが
そちらも目立たないように抑えられており、品質の高さを伺わせます。

おすすめポイント3.発送が早い!

注文から発送までは7営業日です。
年中無給で営業されてるので、手元に届くまでは一週間ほどみておけば良いかと。

3.グッズ製作委員会MYDOO(まいどぅー)


小ロットから大量注文まで幅広く対応されている
グッズ製作委員会MYDOO

おすすめポイント1.価格面最強!

MYDOOさんは1個注文の値段が370円です。
1個だけ注文する際の価格が圧倒的に安い!

おすすめポイント2.種類が豊富

素材のアクリルが透明・黒・白と用意されており
その他にもラメ入りのもの(キラリック)など、種類が豊富に取り揃えられています。

スポンサーリンク

アドセンス

おまけ.自作する


DIY精神にあふれる人は、アクリル板を自分で加工する方法がおすすめです!

材料=100均

アクリル板はホームセンターでも売っていますが
そんなところで買うと材料費がかさんで大赤字になります。
100円均一に行き、アクリルでできた箱などを見つけてきましょう。

必要なもの=気合と根性

買ってきたアクリル箱をのこぎりでカットします。
アクリル板というものはとても丈夫ですから
怪我をしないように気をつけつつ気合いを入れて取りかかりましょう。

型通り切り抜けたら、次は角をサンドペーパーや棒ヤスリで丸く磨きます。
ここに時間をかければ後々の仕上がりが違います。
高級な家具は角が丸かったりする、そういうやつです。

絵を合体させる!

裏面に印刷した絵を張り付けます。
ずれたらすべてが終わるので、慎重にやりましょう。
張り付けた絵の上からレジンやニスを塗り重ね、固まるまで待ちます。

最後にドリルで穴を空けて、金具を取り付けたら完成!
アクリルをカットする手間さえ我慢できれば
自分のタイミングで作れるので、ハンドメイドも意外と良いかも?

まとめ

アクリルキーホルダーってそもそも
普通に買ってもまあまあな値段しませんか?

もちろん商品として販売されている物は
イラスト代」「ライセンス費用」などが含まれているので
単純に制作費用と比較する物ではないですけれども。

グッズも個人で作る時代になったという感じですね。
発注システムがどんどん整っていくので
キャラクターさえ作れれば何とかなりますし。

キャラクター作りたいけど絵がかけないよ!って人は
ぜひ「CHARATアバターメーカー」を使ってくださいね。

みなさんも自分にあった方法で
自作アクリルキーホルダー作りを楽しんでくださいね。

カラット(@charatme)でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCHARATをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
簡単!可愛い!アバターメーカー「CHARAT」の広報担当のカラットです♪ よろしくおねがいします♥

-キャラクターグッズ
-